FC2ブログ
+++ まつろぐ +++ 松之山温泉BLOG

title2
松之山温泉 新緑温泉まつり2008
2008年 05月 18日 (日) 07:49 | 編集
昨日は、
松之山温泉「新緑温泉まつり」が行われました。

天気も上々で、
お客様も思い思いに楽しんでました~(^^)


松之山中学校のブラスバンド↓

宇宙戦艦ヤマトは名曲ですな~

y200805181.jpg



元気いっぱい子供みこし↓

y200805182.jpg



よさこいパレード↓

なんと温泉街を踊りながらパレードして、
更にステージで3曲(?)踊るという、
パワフルでございます。

y200805183.jpg



大倉修吾の縁歌劇場の公開録音↓

お客様との掛け合いも恒例です。
会場が笑いに包まれます。


y200805184.jpg



一人目のゲストは、林あさ美さん。

水牧あさ実から、再び林あさ美さんに改名したそうです。
元祖「演ドル」と言われるだけあって、
きれいな方ですねぇ~

y200805185.jpg



同郷のお客様とのことで、
会話が弾みます。

y200805186.jpg



小野塚松之山温泉組合長登場!

y200805187.jpg



二人目のゲストは、城之内早苗さん。

y200805188.jpg



偶然にも、昨日が誕生日だということで、
花束やケーキのサプライズプレゼントもありました。


y200805189.jpg


御年○○歳だそうですが、キレイですね~。


この後、花火が上がりましたが、
適度に風があり、煙がうまく流れて、いいコンディションでした。
色もハッキリと出て、きれいでした(^^)

ナイアガラは、そこだけは何故か、
風が無くて残念でしたが…


何よりも大勢のお客様にご来場頂いたこと。
そして事故無く無事に終了したこと。
そして…天気。

とってもいいお祭りになったと思います。
関係各位の皆様、誠にありがとうございました。


投稿:和泉屋
スポンサーサイト



色あせない大胆さ! 看板編
2008年 05月 01日 (木) 23:19 | 編集
闇夜に浮かぶ松之山温泉の看板です。DVC00381.jpg

第2回の大地の芸術祭での作品「ステップ イン プラン」です。オランダのアーティスト「ジョン クルメリング」と「浅葉克己」さんの合作です。
最初は「なんのこっちゃ?」でしたが・・・
数年経過しましたが、最近通るたびにつくづく思います。「いいなぁ~」と。
改めてじっくりと見ても色褪せていません。というか色がついてないか!

以下作品の紹介です↓

十日町、松代方面から松之山に向かう交差点に突如現れる巨大な看板は、よく見ると松之山の地図にもなっていて、階段は実際に登っていくことができます。
作者は、ブリキのおもちゃのような模型を作り、その雰囲気を保ったまま、高さ20メートルに及ぶ巨大な作品に仕上げました。
看板の文字は日本のタイポグラファーの一任者である浅葉克己が担当しましたが、二人は作品が完成するまで直接会ったことはなく、クルメリングの作品意図を汲み取り、浅葉克己がオリジナルの字体を作り上げるプロセスにおいて、まだ見ぬ相手と精神的な一体感があったのかもしれません。
作品のオープニングの日、偶然にも作品の前でばったり出会った二人は、その瞬間抱き合いました。


なんともいい話ではないですか~
改めて色々調べてみて発見しました。
何か奥が深いぞ~
アートはあとでわかる・・・?
若旦那@ひなの宿
新潟フェスタに参加してきました
2008年 01月 20日 (日) 17:52 | 編集
有楽町の東京国際フォーラムにいってきました。

DSC00295.jpg


1月17日から3日間開催の、経済産業省の主催による、
「あったか元気!新潟フェスタ」のイベントです。
新潟女将の会より毎日3名づつ参加し、
当日は、湯沢・六日町・松之山の3名でした。

中越沖地震後の復興の現状や、新潟の観光PRが目的です。
土曜日という事もあり、大勢の方がお出で下さいました。

新潟の冬の良さ(雪見酒・スキーなど)や、おいしい物、
そしてなんといっても温泉をPRしてきました。

お越し頂いた方からは、励ましのお言葉を頂いたり、
新潟にまつわるお話を聞かせて頂いたり・・
お客様とのいろいろなお話ができました。

新潟全体が元気になる様に頑張っている姿を
少しでも伝われば・・と思います。

DSC00298.jpg


新潟国体のマスコット「トッキッキ」もきており、
子供たちに人気でした。

ひなの宿 千歳 若女将
あったかSNOW王国に参加してきました
2007年 12月 18日 (火) 16:17 | 編集
行ってきました、東京へ。
表参道ネスパスで行われた、
あったかSNOW王国というイベントです。

松之山温泉のブース

y200712181.jpg


今回は「手湯」。
朝5時に源泉をくんで持っていきました。
毛布でくるんで保温。
何とか夕方まで、温度を維持できました。
もちろん加温無しで。

y200712183.jpg


なかなかの人気です。
やはり女性の方が積極的ですねその他には、源泉ボトル。
各種パンフレットをお配りいたしました。

y200712182.jpg


外には越後湯沢の雪で作った大きな雪だるま。
そして赤倉温泉からは軽自動車。
リフト券購入者の中から抽選で当たるんでそうな。
ゴウギですね~

タイムイベントで佐渡沖の寒ブリの解体ショー。
松之山温泉のY君が担当。

y200712184.jpg


y200712185.jpg


脂がのっていて、美味かったですよ~

夕方の雪だるま。

y200712186.jpg


この雪だるまが大人気。
携帯やデジカメを出して
道行く人が記念撮影をしていきます。
しっかりカメラマンもさせて頂きました(^_^;)

お配りした源泉ボトルをお試し頂き、
松之山温泉に多くのお客様が興味を持って頂けたら
ウレシイですね~(^^)


投稿:和泉屋

素晴らしい松之山温泉ジュニアPR隊
2007年 12月 07日 (金) 16:35 | 編集
十日町市立松里小学校3・4年生の松里PR新聞発表会がありました。
DVC00272.jpg
子供たちが名産品・棚田・ブナ林・きのこ・温泉と地域にある自然や伝統文化などを子供たちの目線で調べ上げました。子供たちの目線だからこそ我々が気づかない面白さが満載でした。
DVC00274.jpg
地域の皆さんにインタビューしたり、実際に山に入ってキノコ採りをして調理したり、温泉に入ったり、松之山の他に草津・有馬の泉質も調べたりで盛りだくさんの内容です。。クイズ形式の工夫があり楽しい発表会でした。
そっくり観光PRのホームページに使いたいくらいのものでした。
(まじめに考えたいと思います)
DVC00275.jpg


専門的な用語も結構出てきます。
DVC00276.jpg


学校裏の学校林には、1本千円くらいの価値のあるアブラシメジがあるとか!
とにかく楽しく、心強い応援団に感激した発表会でした。
DVC00277.jpg
copyright (C) +++ まつろぐ +++ 松之山温泉BLOG all rights reserved.
designed by polepole...