FC2ブログ
+++ まつろぐ +++ 松之山温泉BLOG

title2
「えんでみねかぇ」越道川渓谷の紅葉を歩く!
2007年 10月 28日 (日) 17:51 | 編集
松之山温泉を出て約600m、右手に松之山生コン跡地を見ながら右へコンクリートの遊歩道へ下ります。
PA280280.jpg


下る事約400mで最初の絶景ポイント「第1の滝」へ
PA280282.jpg

雨後の水流がより紅を引き立てます。
PA280284.jpg


またまた歩き出します。約5分ほどで眼に入ってくる紅
PA280289.jpg


「第2の滝」はすぐやってきます。
PA280291.jpg

幾つかの小さな滝壺が形成されています。
PA280293.jpg


越道川渓谷は11月初旬にかけてもっと綺麗な姿を見せてくれるでしょう。
PA280294.jpg

2つの滝の名前はあるんですかね?知っている方がいらっしゃったらご一報ください。もし名前がないのならこの機会に名付けちゃいましょうか!というわけで、2つの滝の名前募集します。
コメントお待ちいたしております。

行ってみる方はどうぞ「えんでみねかぇ」マップを印刷してご利用ください。

温泉組合長@ひなの宿

スポンサーサイト



松之山会!? うれしいお便り(メール)をいただきました。
2007年 10月 19日 (金) 10:29 | 編集
中越沖地震の都市ガス復興支援に来ていただいた(震災後のキャンセルの中、本当に有難かったですよね)工事会社を含む日本ガス協会の皆様からうれしいお便りをいただきました。
「松之山会」を発足していただくなんて感無量の喜びです。
あまりにうれしいお便りですので、そっくり「まつろぐ」にてご紹介させていただきます。

以下原文のままです。

松之山温泉 ひなの宿 千歳
  専務  柳 一成 様
  若女将 柳 明美 様

ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

先日は大変お世話になり、有難うございました。
12日(金)に開催しました「松之山会」、大盛況でした。
当方の松井さんだけ急な出張で欠席となってしまいましたが、他は全員出席、
しかも我々にとってはゲスト付きという豪華版でした。

当日の出席者は、
・日本ガス協会松之山総務隊・・・冨澤、西塚、小林、鈴木
・東京ガス松之山総務隊・・・小西、中島、須澤
・大阪ガス復旧隊総務班総括・・・小利池(凌雲閣さんに宿泊してました)
これに加えて、
・日本ガス協会災害復旧対策本部総務隊長 西山
・   〃     〃    総務総括 熊井
と、柏崎に詰めていた対策本部の総務隊長と補佐の2名も出席してくれまし
て、復旧当時のどさくさの中での感動話やウラ話を披露してくれました。

特に、総括の熊井は現場を見回って、当時の雨と暑さで皆様のクリーニング
のご負担が大変になるだろうと予見して、早い時機から長岡の業者と何度も
折衝を行い、クリーニングシステムを確立した陰の功労者なのです。

我々の話題はもっぱら「温泉、ごはん、空気」が素晴らしかったね~という
ことに尽きます。作業員の世話をしていた小利池さんも、「作業員は疲れて
帰ってきても、温泉に入ってごはんを食べると別人のように蘇っていた。」
と証言していました。我々も全員同意見。まさに「魔法の温泉」です。
それからごはんの美味しさ。私だけかと思っていたら、西塚、中島あたりも
同じでした。それは「ごはんが美味しくて、つい食べ過ぎ胃がもたれてしま
った」ことです。お恥ずかしい話ですが、お米が美味しくて美味しくて、
遅く帰った日でもどっさり食べてしまったので・・・。
そして空気。これは何ものにも代えられませんね。本当に美味しい空気です。
毎朝、作業員の皆さんを見送るのがとても楽しみでした。その後近所を散歩
して歩くのが気持ち良くて・・・。こんなに爽やかな気分で早起きしたこと
は今までなかったと思います。

あとは、女子高生が合宿に来てたとか、露天風呂覗いてたのお前だろ!とか、
ドタキャン連続で若女将さんがキレかかったとか(本当にスイマセン)、
お酒の肴には最高の話題ばかりでしたね(重ねてスイマセン)。でも、ドタ
キャンは現地は本当に困るって、「今後の課題、反省点」として西山、熊井
両氏にしっかり要望しておきました。

どぶろく、本当に美味しかったです。今まで飲んでいたどぶろくって何だっ
たのだろうって改めて思いました。そうか、きっとあれは、「にごり酒」
だったんだね・・・って、やっと気がつきました。
「ひなの雪蔵」もなかなかの美酒ですね。すっきりした中にも芯が通って
いるような、しっかりした味わいでした。ご紹介頂きました新潟第一酒造
さんの「越の白鳥」も用意しましたが、全てあっという間に売り切れてしま
いました。

「七彩漬」、お酒にピッタリでした。でも正直言って「棚田コシヒカリが
ほしい!」と思いました。お店はお酒の持ち込みOKだったのですが、
仲居さんからは「食べ物はちょっとね~」と言われてました。しかし酔った
勢いでお皿にあけて皆でつまんで、渋い顔してた仲居さんにもおすそ分け
したら、「これ美味しいね!どこの漬け物?」と聞かれたので、ここぞと
ばかり皆でたっぷりPRしておきましたよ~。

小林にカメラ持って来いって念押したのに忘れました。まったく・・・。
記念写真をと思っていたのですが、残念です(西山隊長に「松之山隊らしい
ね~」と言われました。どういう意味?素直にそう言う意味?)。
「まつろぐ」に載りそこないました(笑)。

皆疲れを知らずに飲み、語ってましたので、19時前に始まった会も場所を
替えながら延々23時半過ぎまで続きました。私も家に着いた時には午前
一時近くになっていました。

次回は松之山で!という声が大勢でしたので、是非とも実現させたいと思い
ます。本当に有難うございました。
  ================
     (社)日本ガス協会地方部
          冨澤 伸泰

↑ ↑ ↑
実は東京ネスパスのイベント(松之山温泉の足湯)の時に、お便りを頂いた冨澤さんにばったりとお会いしたんです。ネスパスに「松之山会」で飲む用に新潟のお酒をお買い求めに来て頂いたということでした。
すぐ、女房(キレかかった若女将)に手配してどぶろくとつまみの七彩漬を少し送らせて頂いたんです。
素晴らしい縁を大事にしたいですね。本当に有難うございました。
現地での松之山会開催を心待ちしております。

組合長@ひなの宿
留守原フィルムコミッション!「私は貝になりたい」
2007年 10月 18日 (木) 10:40 | 編集
企画段階のお話を頂いたので確定ではございませんのであしからず。
ご存知「私は貝になりたい」の4回目のリメイク版の撮影に「留守原」をという話が舞い込んできました。とはいっても一日の撮影(主人公の故郷の回想シーンのようなもの)という事です。
ちなみに主人公を演ずるのはSMAP中居正弘さんという事です。
確定の話ではないので、内々にしてほしいのですが、来るこないの事より松之山留守原を選択肢の一つに選んでいたことに感謝です。担い手公社そして観光協会、温泉組合が棚田維持の為に難儀した甲斐がありますね。
y200710157.jpg

不確定情報ですが、ついうれしくての投稿です。
組合長@ひなの宿
老若男女のお楽しみ会「敬老会」と「収穫祭」
2007年 10月 18日 (木) 10:22 | 編集
子供たちも参加してくれた留守原の稲刈りが終わりました。
y200710157.jpg

子供たちのリクエスト「収穫祭」と「敬老会」を地炉で開催しました。
DVC00178.jpg

松之山温泉を支えてきた大先輩です。
でも、まだまだ温泉の活性化の為に一肌も二肌も脱いで頂きたいです。

DVC00180.jpg

松之山温泉の将来を担う?元気な悪ガキたちです。

敬老会のお料理担当は「寿々木」の大将、釜炊きご飯は「東部タクシー」の眞一さん、特製豚汁は「ひなの宿」の若女将、一口ステーキは「和泉屋」の賢ちゃん、「白川屋」の力くん、私はお年寄りたちと飲んでました・・・
老いも若きも、一つ屋根の下で笑いあう2時間はとても有意義に感じました。
地域の住人の活気こそが温泉街の魅力になるはずです。

温泉組合長@ひなの宿
BSN55周年特別番組~がんばってます新潟!みのり、そして明日へ~
2007年 10月 18日 (木) 10:01 | 編集
DSC00176.jpg

東京ネスパスにおいて上記イベントが開かれ、松之山温泉より「ひなの宿千歳 若女将」が参加させていただきました。
今回BSNラジオ、TBSラジオの大きなご協力を頂いて、東京のリスナーへ新潟誘客のメッセージを発信させていただきました。
DSC00174.jpg

中越地震、そして中越沖地震と2つの地震があった新潟ではありますが、今実りの秋を迎えた「美味しい新潟」をアピールできたのではと思います。
DSC00172.jpg

表参道新潟館ネスパス特設ステージにて、TBSラジオ、BSNラジオを同時中継して行われました。TBSのパーソナリティーは永六輔さんです。新潟からは泉田知事にも電話出演していただきました。

何回もキャンペーンやキャラバンをして感じる事は、正確な情報、通常の情報が思った以上に伝わっていないという点です。「上越新幹線は動いてるの?」なんて質問が普通に飛びかうこの現実です。
やればいいもんではありませんが、小さな1つ1つをやっていく事の重要性も改めて認識させられます。

DSC00171.jpg

今回は蓬平温泉の和泉屋さん、鵜の浜温泉の日本海さんと3地区で参加させていていただきました。

報告者 組合長@ひなの宿
日本再発見塾in十日町、at松之山
2007年 10月 14日 (日) 18:07 | 編集
日本再発見塾の皆様が稲刈りにいらっしゃいました。
今年の春から留守原の棚田で米作りをされています。

田植え、草取り、そして今回の稲刈り。

と、その前に…
そう前夜にもイベント盛り沢山。

「里山オカリナの夕べ」と題し、
温泉街の迎賓館「地炉」にて
五十嵐正子さんによるオカリナコンサートが行われました。

y200710141.jpg


地炉は教会のように天井が高く、
そして三角屋根ですのでとても響きがいいんです。
オカリナの音の対流が観客を包み込みます。

童謡、歌謡曲、アニメの主題歌まで、
そして様々なリクエストも交えて、
美しい調べが。

y200710142.jpg


途中からボンゴとのセッションも。
「コンドルは飛んでゆく」…最高でした!


演奏会が終わると交流会です。
私たち温泉組合と松之山のゆかりの方、
そしてこの日はタイミングよく東京松之山会様の
稲刈りツアーもあり、そちらも合流で大宴会です。
いつしか時計は“今日”に(^_^;)


一夜明けて…
若干具合の悪そうな方も
チラホラいらっしゃいましたが、
晴天の下、稲刈り始め!

上部の2枚です。

一般参加のお客様も8名合流し、
総勢30名以上での作業です。

y200710144.jpg


y200710145.jpg


五十嵐さんはオカリナで応援。
棚田にオカリナの音が響きます。
これもまた素晴らしい。

稲を結ぶのに悪戦苦闘。
地元のプロに教わっています。

y200710147.jpg


y200710148.jpg


刈り取った稲は「はさ掛け」。

y200710149.jpg


y200710151.jpg


これにて作業終了です。


そして昼食。
本日の棚田レストランのメニューは、

自然薯の山かけご飯、なめこ汁、糸瓜のサラダ、
漬け物各種…などなど。

y200710153.jpg


y200710152.jpg


y200710154.jpg


棚田レストラン大盛況です!

y200710155.jpg


用意したほとんどのメニューが無くなりました。
気持ちいいくらい食べて頂き、
我々の喜びもひとしおです。


参加された皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!

y200710156.jpg



すべて刈り入れの終わった留守原。

y200710157.jpg



THE越後の料理人
2007年 10月 12日 (金) 14:45 | 編集
DVC00158.jpg

10月9日東京ホテルメトロポリタンエドモントにおいてJTB旅館ホテル連絡協議会主催の「感謝の夕べ」なるパーティーを盛大に開催いたしました。
JTB首都圏、JTB関東、JTB東京法人の各社長はじめ、商品造成担当者および都内を中心とした各支店の支店長、販売リーダーの方々110名をお招きして中越沖地震の復興施策の感謝の気持ちと、更なる送客をお願いしての感謝の夕べです。
テーマは「THE越後の料理人!にいがた地物と旬の素材にこだわるoriginal」として、県内7軒の旅館ホテルから調理長を同行して、テーマの基に各地域、各旅館の旬の味、こだわりのモノをその場で味わっていただくというものです。

DVC00150.jpg

松之山温泉からは、ひなの宿千歳の福原調理長より「松之山のマクロビごっつおプレート」
という切り口で「ぜんまい1本モノ」「ふきの塔が立った姿煮」「ソーメン南瓜のなます」「野沢菜の煮菜」「自然薯の冷吸物」を用意させました。
DVC00151.jpg


いずれも第1回目の講習会マクロビ@の中先生がお越し頂いたときに御用意させて頂いたものと同じものです。

この春より十日町市観光協会ではJTBより補助金を頂き「マクロビォテック」に取り組んでいます。
非常に難しい取り組みである事は間違いありませんが、「大地の芸術祭」等とリンクして進めていくには将来的な展望も開けそうな気がしている今日このごろです。

組合長@ひなの宿
稲刈り&自然薯掘り2007
2007年 10月 07日 (日) 19:21 | 編集
本日、松之山温泉組合主催
里山のどっちも収穫ツアー」が行われました。

暑いくらいの陽気の中、
「留守原の棚田」での稲刈りと自然薯掘りです。

まずは稲刈り。
この一枚の田んぼをみんなで刈っていきます。

y200710071.jpg



稲刈り終了後は、
お楽しみの昼食です。


釜で炊いた新米に、

y200710073.jpg


自然薯を大根でのばした「とろろ」。

y200710074.jpg


せっかぼちゃ(=糸瓜)のサラダと漬け物。
カライモとミョウガのみそ漬け。
おっと、お皿の上にはカボチャの煮物も。

y200710075.jpg


そして、なめこ汁。

y200710076.jpg


山で食べるご飯は格別。
ご飯もさることながら空気が美味しい!

y200710077.jpg


この後は希望者だけの自然薯掘り。
すみません、画像は無しです(^_^;)

刈り取った稲は温泉街入口の
温泉駐車場に作った「はせ」にはさ掛けします。

y200710078.jpg


完成。

y200710079.jpg


今日は連休の中日ということもあり、
多くのお客様が「何やってるんだろう?」
という表情で側を走っていきます。
中には写真を撮るお客様も(^^)


さて本日一般の参加者は6名と、
決して多くはありませんでしたが、
みなさん真剣に取り組んでいただきました。
それもそのはず、
この「はさ掛け米」をプレゼントされるんですから。

どうぞ、心待ちにしていてください。
ご参加誠にありがとうございました~


投稿:和泉屋
超格安!えちごトキめきフリーパス!ETC限定(新潟県内2日間乗り放題)
2007年 10月 02日 (火) 10:27 | 編集
1泊2日の新潟旅行はお得に「えちごトキめきフリーパス!」ETC限定
20071002100852.jpg

松之山温泉の旅館では「白川屋旅館」「凌雲閣松之山ホテル」「ひなの宿千歳」の3軒が指定旅館となります。
「えちごトキめきフリーパス」をご利用の方はお一人様毎に、お酒1本またはソフトドリンク1本又はコーヒー券をサービスいたします。
新潟県内を周遊されるには本当にお得なフリーパスです。
※ETC限定となりますので事前登録が必要になります。
お申し込みはこちらから
松之山温泉「秋の大収穫祭」準備完了
2007年 10月 01日 (月) 09:23 | 編集
温泉街の入り口に現代アート?
DVC00124.jpg
9月最後の日曜日、あいにくの雨模様でしたが、「はさがけ」造りです。

DVC00123.jpg
あとは稲刈りをして稲を掛けるだけです。10月7日と14日に留守原の稲刈りを予定しております。

DVC00125.jpg
番人に「案山子くん」を任命いたしました。
遊び心の達人「眞ちゃん」の自信作です。眞ちゃん曰く「モデルはオヤケだ!」う~ん、そう云われてみれば何となく。
地元ローカル笑いネタでした。
組合長@ひなの宿
copyright (C) +++ まつろぐ +++ 松之山温泉BLOG all rights reserved.
designed by polepole...