FC2ブログ
+++ まつろぐ +++ 松之山温泉BLOG

title2
留守原の雪下ろし
2008年 03月 11日 (火) 07:22 | 編集
行ってきましたよ~

留守原。

そう、R405沿いの有名な棚田でございます(^^)


棚田の中に小屋があるのをご存じでしょうか?
茅葺きの小さな小屋。

その雪下ろしに行ってきたのです。


週間予報を見て計画。

が、朝から雨。。。(^_^;)

スキー大会があるため、延期できず決行です!


8:30、中坪出発。

最初は、各々我が道を歩いていましたが、
50mも行かないうちに、2列縦隊。
人が歩いた後を歩いた方が楽ですからね(^_^;)


ご覧のような雪中行軍です。

y200803121.jpg



天水トンネル。

ここまで来れば、ヤレヤレです。
ここまでは登り、ここからは下りですので。

今年もトンネルの中には、snow waveが!

いつもより小さいみたい。。。


y200803122.jpg



雪と風の芸術ですね~

y200803123.jpg



トンネルを出たところは、雪庇群。

見上げると恐怖感を覚えます。

y200803124.jpg



1時間を要して、ようやく到着。

小屋がどこにあるか分かりますか?(^^)

y200803125.jpg



近くに行くとこんな状態。

y200803126.jpg


屋根と山とがくっついているかと思ったら、
意外や意外。。。
軒先が出ていました。


作業開始。

y200803127.jpg


人の身長と比べると、雪の量が想像つきますね。


屋根から雪を落とし、排雪。
5人がかりで、1時間。

y200803128.jpg


キレイに屋根が出ました~


帰り道は、道が出来ているので楽チンです(^^)

y200803129.jpg


40分で到着。


途中から雨が強くなり、
ずぶ濡れになりましたが、
留守原の小屋も無事に春を迎えられると言うことで、
ホッとしています。

同行してくださった、湯米心の専務さん、
そして温泉組合員さん、お疲れ様でした~(^^)


2005年の雪下ろし
2006年の雪下ろし

投稿:和泉屋
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
始めまして。うちのほう(旧堀之内)も豪雪地だけど、松之山もすごいですね。
2005.2006年は家がそっくり埋まりました。
夏になったらこの茅葺の小屋を訪ねてみたいです。
2008/ 03/ 18 (火) 22: 38: 14 | URL | ヒカラビの父 # -[ 編集 ]
遅くなりました
ヒカラビの父様

コメントありがとうございました。
返事が遅れて申し訳ありません。

この小屋は、今年一回だけの雪下ろしでしたので、
このようなすごい雪ことになりました。
そろそろ道も開通すると思いますので、
是非訪ねてみてください。
2008/ 04/ 29 (火) 11: 29: 24 | URL | 宿六 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) +++ まつろぐ +++ 松之山温泉BLOG all rights reserved.
designed by polepole...